シャム猫用キャットフード

シャム猫とはエキゾチックな雰囲気をもった、タイ原産の短毛種の猫です。
三角形の頭にサファイヤブルーの美しい目。
特徴的なポイントカラーが顔や四肢に入った体格は、細身のわりに筋肉質であり、活発で運動好きな性格をしているといわれます。
そんなシャム猫用専門のキャットフードは、引き締まった体型の維持や美しい被毛の健康、また猫種としてなりやすい病気に配慮した配合の餌になっています。

シャム猫用キャットフードの原材料として、まずは筋肉質でしなやかな体型を保つため、良質の動物性タンパク質が豊富に含まれています。
主原料としてはチキンや七面鳥などが使われ、その量はメーカーにもよりますが、一般的なフードより3割程度多く含まれているフードもあります。
栄養素としてタンパク質が重視されている他の理由としては、シャム猫が猫種のなかでも上位に入るほど運動量が多く、活発に走りまわる事を好む傾向があるからです。
そして被毛や皮膚の健康を保つために、不飽和脂肪酸やビタミン類も豊富に含まれています。
クリーム色に焦げ茶のポイントが特徴的なシャム猫の被毛は、絹のような手触りの密集したシングルコートで、美しい毛艶を体の内側から整える配合になっています。

またシャム猫がなりやすい病気への対策としては、腎臓病などの泌尿器系の疾患を予防するため、ミネラルバランスに配慮した配合がなされています。
カルシウムやマグネシウムなどのミネラルは猫の成長に欠かせない栄養素ですが、多過ぎると猫の体に負担をかけ、慢性腎不全や尿毒症などのリスクを高めてしまいます。
猫はもともと泌尿器系の疾患を発症しやすい動物で、そのなかでも特になりやすい傾向がある猫種として、シャム猫用キャットフードは余分なミネラル分の摂取を抑制しています。
さらに餌の形にも、シャム猫用フードとしての気配りがなされています。
シャム猫のような逆三角形型の頭部をしている猫種は、ペルシャなどつぶれたような頭部をしている猫種と比べて餌を食べるのが早く、よく噛まずに丸ごと飲み込んでしまう傾向があるとされています。
餌の丸飲みは嘔吐を誘発してしまう事もあるので、シャム猫用キャットフードは咀嚼を促すと同時に、喉に引っかかりづらい形状の粒になっています。

シャム猫は優雅でほっそりとした外見のわりに、活動的で遊び好きな猫だといわれています。
シャム猫用キャットフードは豊富な運動量をこなせるしっかりした体格を維持し、また被毛を艶やかに整えて外見的な魅力を高め、猫種としてなりやすい病気にも配慮した餌となっています。